2012年05月26日

Kさまのシモンハルビックちゃん

今日もお客様の作品をご紹介できます。(うれしい)
ボンクラージュには、菊池先生主催のビスクドール教室があるのですが、
そちらで作ったシモンハルビックちゃんに
今度は、ミニチュア・コスチューム作家の木下先生のお教室でドレスを着せました。
そして、使っていただいたのは・・・・
フランス手芸材料、カラーハーモニーの肌色ピンクです。
まさにボンクラージュのオンパレード・・・
画像 325.jpg 画像 327.jpg画像 326.jpg
実は、Kさま、ドールを作る前にカラーハーモニーを選んで下さっていたんです。
この色でドレスを作りたい!からはじまったビスクドールつくりでした。
古いドレスのハギレも入っていたので、うまくドレスにアレンジ・・・
レースやブレードも色あわせができているのでぴったりです。
木下先生に相談にのってもらいながらのオリジナルデザイン。
(木下先生はその場で型紙をつくってくださっていました。すごい!)
ドレスは、貼り付けですが、その分細かいディティールとぴったりのサイズで作れます。
さらにメルスリーの会にもはいてくださっていましたので、
本木先生の小花やバラ柄のレースモチーフなども加えて出来上がったのがこの子です。
K様は、トールペイントも長くなさっている方なので、今度はドールちゃんに
お部屋をつくってあげるんだそうです・・・
また、見せていただきたいですね・・・
大切そうにシモンちゃんを抱きしめて帰られました。
きっと、ずっと宝物にしていただけますね・・・幸せ!


posted by Satsuki at 11:28| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うれしいですね

時々ふと、ボンクラージュから旅たった子達は、どうしているかな?なんて思うことがあります。
かわいがってもらってるかな?
お役にたっているかな?

お二人のお客様からとても素敵なメールがとどきました。
007.JPG
法廷うさぎをお届けしたOさま・・・
「僕は元気だよ。ここには、ミシンコラージュやレーストルソーもいてびっくり・・」とうさぎさんから
のメールです。とてもかわいらしいメールでした。
私の目は、画像にくぎつけ・・・アリスのコラージュボックスも後ろのドールハウスもOさまの
てづくりだそうです・・。素敵ですね・・・。
大好きなものを少しずつあつめて、時間を楽しみながらつくったそうです
大切に素敵に飾ってくださって、本当にうれしいです。
Oさまのあたたかいお人柄のでる優しいメッセージは、私の心をあたたかく包んでくださいました。
うさぎちゃん、よかったねえ・・・(感涙)
「うん、ここはボンクラージュにいるみたいな気分だよ」・・・・
本当に、お店みたいに素敵なディスプレイですね・・・・
見せていただいてありがとうございました うさぎたちをこれからもよろしくお願いします

そして、九州からはキルトの先生でもいらっしゃるTさま・・・
ブログにでていた、アンティークパニエにお問い合わせをいただいて・・
今回は、アンティークメルスリーボックスなどは、ほとんど店頭販売でなくなってしまい
ネットでご紹介できませんできず、お問い合わせのものもお届けすることはできなかったのですが、
すっかりとお電話でもりあがってしまいました。
以前、リラ色のセットをむかえてくださって、フレームコラージュを作ってくださったそうです。
わがままを言ってみせていただきました。
DSCF2231.JPG DSCF2230.JPG
縦横、2種類のカードを使ってのコラージュですが、どちらにも対応できるように作って
あるのですね・・・
「素敵な材料をみると、どんどんをアイディアがわいてきて、これも生徒さんへの
提案として、簡単で楽しく、美しく・・そんなつもりで作ったのよ・・」とTさま。
アンティークのテープやレースは、やっぱり優しくあつかいたいので、
きっちり縫わずにビーズとめしたり工夫して傷みすらデザインにかえてしまうとか・・・
そんなに時間はかかっていないの・・・とおっしゃいますが、とても素敵ですね。
こんなふうに素敵につかってくださって本当にうれしいです
額 029.JPG
別の作品もみせていただきました。
アンティークレースやボタン、小さな小さなスパンコールを数え切れないくらい・・・
繊細で美しい作品ですね・・・
こちらは、もちろん、かなりの時間をかけて、作りこんだそうです。
広島で長くお教室をなさっていた先生・・九州にお引越しされても、
1年に数回のお教室を広島の生徒さんが楽しみにしてくださるそうです・・・・
そんな生徒さんのためにいつも素敵な材料をあつめて新しい提案をしていこう・・
Tさまは、そんな素敵な先生なんですね・・・
「好きなものが同じ人と話すと刺激になってとてもたのしい」とおっしゃってくださいました。
ボンクラージュもがんばって素敵な材料をご紹介するぞ〜〜〜〜と
心の底からおもいました。
アニバーサリーのこの時期にお話できてうれしかったです。
ありがとうございました。

posted by Satsuki at 10:31| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。